ランニングでのダイエットも開始!~山中伸弥教授のマスク代用品「ネックゲイター」~

ダイエット(すぐる)

ランニング開始しました!~野村忠宏さんも~

前回の投稿で

5月16日までの体重の推移を
公表させていただきましたが、

実はYouTube動画と並行して
4月29日から

すぐる
すぐる

ランニングも開始しました。

もちろん外出自粛で
ランニングの賛否も問われますが

最新の注意を払い
走ることにしました。

すれ違う人との距離を保つ。
マスクは必ずつけて走る。
時間帯等も気をつける。

芸能人の方のなかでも
そんな感じでトレーニングされている人がいました。

柔道でオリンピック3連覇の
野村忠宏さんも

万全の体制で
ランニングをしていたみたいです。

野村忠宏さんの「Instagram」

ランニング時の格好は?

もし自分が
保菌者であったとしたら

誰にもうつさないように
また相手からももらわないように

すぐる
すぐる

注意を払わなければなりません。

もしかしたら、
ワクチン等が開発されなければ

そうゆうランニングスタイルが
主流になるのかも知れません。

走っている時の格好は
こんな感じです。

完全に怪しい人ですが

今後お互いに気持ち良く、
快適なランニングをするには

マスクは必須なのかも知れません。

すぐる
すぐる

一見走れそうですが、
全然スピードでません。

体重もあるし、
筋肉もついてないし、

とにかく服の下は

横っ腹ぜい肉

つきまくっているので。

ランニングでもマスクは必要?

◯◯学校にいた時は

訓練で毎日マスクをつけて
走らされていたので

すぐる
すぐる

まさかここで
その経験が生きるとは。。

ただ、これから
熱い季節になってきて

マスク
をつけてのランニング
かなりきつくなりますし、

現時点でもマスクをつけての運動で
亡くなられた方も出てるみたいです。

これから暑い夏を
迎えるにあたり

ランニング
続けていくということになれば、

マスク
の代わりになるものも
考えなくてはならないかも知れません。

山中伸弥教授のマスク代用品「ネックゲイター」

そんな中、
ノーベル医学生理学賞を受賞した

京大iPS細胞研究所所長で
マラソンを趣味とする

山中伸弥教授

マスク
の代用品として
装着を推奨したものが
話題になっています。

それが

ネックゲイター

という商品です。

山中伸弥教授は
YouTube動画の中で

薄手で伸縮性のある
ネックゲイター」の使用を推奨しており、

鼻と口まで覆う使い方を
実演しています。

「普通のマスクよりも十分快適に走ることができると思う」

そう話しています。

まとめ

これから暑い夏の季節を迎えます。

暑いからといってコロナウイルスが
収束する訳でもありませんし、

すぐる
すぐる

完全に収束するまでには
まだまだ時間が掛かりそうです。

ランニングをする人は
自分が保菌者かも知れないという
自覚を持ちつつ、

山中伸弥教授が推奨する

ネックゲイターなどの
マスク代用品を使って
トレーニングをしなければなりません。

こういった中で
自分がどういったランニングを行ってきたか。

体重の推移があったのかについて
次回はお話ししていければと思っています。

→次の「すぐるダイエット」へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました